tomapon55です

@ToMapon55

よろしくおねがいします

ゆく年くる年2000

こんにちは。

結局ブログなど更新できるはずもなく、年末を迎えてしまいました。

Twitterの更新も停滞し、そのおかげもあり非常にQOLが向上した下半期でした。

Twitterは悪。

抗いたい意思を抱きつつも、抗えない自分が一番の悪。

 

今年は大変いい一年になった。

非常に大きな満足感を得られたと思う。

自分がやりたいことをやれるのって、この上ない幸せだなと思った。

あと2時間もしないうちに新年を迎える今この瞬間も、来年どうなっているか…なんて想像がつかずにいる。

 

全く関係がないが、毎年この瞬間は不思議な気持ちになる。

普段となんら変わりのない時間の変化なのに、なぜか特別感があるんだよな

きっと真夏に大晦日と元旦が設定されたとしてもこの感覚を味わっているだろうし、概念的なものに対してここまで感情を入れてしまうのってどうなんでしょうかねと思ってしまう。

しかし気持ちを切り替える節目ということで、悲観せず振り返って「また明日から頑張ろう」というような気持ちで朝を迎えたいな。

 

それに、多分だけれど、来年が…一ヶ月後や二ヶ月後がどうなっていようと「あの年(2021)はいい一年だった」と思い返せるだろうな〜なんて思っている。それだけ駆け抜けられた自覚がある。

 

自分の達成とはまた別で、身内へかなり迷惑をかけてしまったことが悔やまれる。

そこだけは後悔ポイントかなあ、申し訳がない。

それでも一緒にいてくれるの、信じられない(いい意味です。)な…と思うのです。

私が存在していることと、相手が存在していること、そんな感覚を生まれてはじめて覚えたな。

 

私の周りの方々やパートナーと過ごして、なんだろな言葉にできない感動と感謝(韻を踏んでおります)を知ったんだよな。

人に迷惑を掛けるな、自分のことは自分で、踏み外したら助けなんてもらえない、という意識が常に底にあった。

自分に厳しく、他人に厳しく、と自分が一番最悪だと思っているような人間になりつつあったのかもしれない。

 

21歳になっても私はまだまだ子供で、恩を仇で返してしまうような瞬間があった。

正直、いまでも人を信じたり、自分を好きになったりとかはうまく行かないままでいる。

きっとスイッチを切り替えるようにすぐにモードが変わることはないし、まだまだ時間がかかるとおもう。

それでも大丈夫って言ってくれるひとのためにも、ゆっくり焦らず楽しく生きていきたいな〜。

ひと一人で生きるってすごい寂しいし、わたしも周りのひとに沢山のLOVEをあげたいな、というか、渡します。

 

2022、22歳になります、さすがに成熟すべきだと思っている。

焦らずだらけず頑張りたい2022!!!うんち!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

皆様、数え切れないほどのやさしさをありがとうございました。

また来年もよろしくおねがいいたしますよ。

ね。ありがとうね。がんばります。

ゆった